ヤツはサイコパスなのか?パワハラ?(自戒もこめて)

こんにちは!グレねこです!

今回は私が関わっていた人がサイコパスだったのか?というエピソードを紹介します。何度かに分けます。

スポンサーリンク

サイコパスとは

サイコパスという本を読んだ。

この本を読むと、誰も彼も「サイコパス」のように思えてしまうのですが、サイコパスとはwikipediaによると↓

  • 良心が異常に欠如している
  • 他者に冷淡で共感しない
  • 慢性的に平然と嘘をつく
  • 行動に対する責任が全く取れない
  • 罪悪感が皆無
  • 自尊心が過大で自己中心的
  • 口が達者で表面は魅力的

ということらしい。

私は中でも「共感力がない」というところに注目している。

共感力がないサイコパスは人の痛みがわからない。だから目の前の人が苦しんでいても、胸が痛むということがない。

しかし、胸が痛んでいるような演技をするのは得意なのだそうだ。

そこで私が関わってしまったある人(ここでは”ヤツ”と呼ぶ)はサイコパスなのではないかと思ったので、書いてみようと思う。

異常に礼儀正しく感じが良かった

ヤツはダンサーである。

私はライブに行き、ヤツに出会った。

話した印象も態度も、「この人、めちゃくちゃ良い人っぽい!」と思った。

ライブの後もマメに連絡をくれて、気づいたらメル友のようになっていた。

めちゃくちゃ良い人っぽいけど、私は疑っていた。

「何か裏があるのではないか? 勧誘されるとか」

疑惑の目で見ることもあったけれど、とにかくすごく優しかった。イベントやライブに行けば、笑顔で近づいてきた。

「来月、また来ますね~」と言いながら帰ろうとすると、寂しそうな顔をして、「でも……、メールください」などと言われたりした。

その時、『あれ? この人、私に気があるのかな?』と思った。

やたら自分は独り身であることを主張してきたり、ますます気があるように思えてきた。異性として意識したことはなかったけれど、あらためて意識してみると「優しそうでいいかも」と思えた。

告白してフラれる

私は結構、自分から告白するほうだ。

たいていフラれるけど、片思いのまま離れ離れになり「言っておけばよかった」と思うのが嫌なのだ。

それに恋の駆け引きや、お酒の力を借りて迫るというのも好きではない。

メル友になっていたので、勇気を出して告白してみた。

……あっさりフラれた。

ショックだったけれど、「気があるようにしか思えなかったけど」という気持ちもぬぐえなかった。

普通なら、フラれた相手とはその後、会わなくなるけれど、ダンスというのが間にあったため、その後もライブに行ってみた。

フラれた直後は、「気まずいだろうなあ」と思ったけれど、ヤツもライブに行くことは嫌がらなかったし、私はなんといっても、そのダンスが好きだったのだ。

もちろん、直後は緊張した。でも何事もなかったようにお互い振舞えていたので、大丈夫かなと思った。

そしてヤツは相変わらず異常に優しく、フラれたにも関わらず、誤解してしまうほどだった。

その後、私が不安定になっていく

一時期、私は仕事の関係で精神的に不安定になった。

友達にもネガティブなメールを送ってしまい、迷惑をかけてしまった。

ヤツは友達というわけではなかったから、

「私は不安定になると、心を許している周りの人に不安をぶつけてしまうところがあるんです。そうなってしまうと迷惑をかけると思うので、少し距離を開けたほうがいいと思います」

と私はヤツに言った。ヤツは、

「距離を置く必要はないですよ。心を許してくれてるのはうれしいことなので」

と返してきた。でも私はその言葉に甘えてはいけないと思っていた。

しかし案の定、メル友のようになっていたヤツに送るメールの数が増えてきた。1週間に1通程度だったのが、多いときになると1日に2通とか。

自分でも「これはやばいな」と思った。

「メール、送りすぎですよね。控えるようにしたほうがいいですよね」

と言うと、

「メールは送ってくれて構いませんよ。ただ返事はすぐには出せないかもしれないけど」

と返ってきた。でも私は控えるようにしなくちゃと思った。思っていたけれど、やはり不安定になっているため、いつもより多く送ってしまっていたように思う。

そして、だんだんとヤツの態度が変わってきた。

というところで、次回に続く。

管理人:グレねこ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする